カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
当園で一番辛味が強いオイルで、喉の奥で辛味を感じます。自己主張が強めなので肉料理などでも存在感があります。
小豆島産有機エキストラバージンオリーブオイル[ネバディロ・ブランコ種]
4,500円(税抜)
完売しました
小豆島産有機エキストラバージンオリーブオイル[ネバディロ・ブランコ種]
4,500円(税抜)
【2019年搾りたてオリーブオイルの販売について】
毎年搾りたてのオリーブオイルは12月1日より山田オリーブ園の公式ネットショップのみで販売します。11月下旬には、2018年のオリーブオイルをご購入いただいた方、メールマガジンにご登録いただいた方の順に販売のご案内メールを送信させていただき事前販売をお受けしています。希少品種や無濾過オイルなど少量生産のオイルをご希望の方はメールマガジンへのご登録をおすすめします。

メルマガ登録画面へ


当園で一番辛味が強いオイルです。口に含むと最初にバナナのような甘みを感じ最後に喉の奥でガツンとスパイシーな辛味を感じます。

この秋に収穫した搾りたての非常に希少な国産の有機オリーブオイルです。小豆島の自然そのままの風味が凝縮された一滴をお楽しみください。当園で有機無農薬栽培されたオリーブ果実を手摘みし、収穫から12時間以内に自家搾油所で搾りました。

飲み込むときに、のどにガツンと辛味がくるクセが強いオイルです。香りが薄いため10月初旬に超早摘みで収穫しています。辛味や苦み、渋みもあり濃いめの肉料理、魚料理に使っても存在感が残ります。スプーンで掬ってそのまま飲むような使用方法は適しません。

オリーブ農家がおすすめする国産オリーブオイルの選び方
国産オリーブオイルを作る農家の7つのこだわり



内容量:109g(120ml)
原材料:食用オリーブ油(小豆島産有機オリーブ果実・ネバディロ・ブランコ種)
賞味期限:2020.5.31(1年半)

収穫ほ場:山田オリーブ園自家有機専用ほ場(香川県小豆郡小豆島町神懸通流田甲1504-2他/有機JAS373241001)
収穫日:2018年10月9日

搾油場:山田オリーブ園自家有機専用加工所(香川県小豆郡小豆島町神懸通字柴中甲1729/有機JAS373242001)
搾油日:2018年10月9日

栽培方法:有機栽培
潅水:0回
果実熟度:緑果
収穫方法:手摘み
搾油温度:コールドプレス(低温圧搾法26℃以下)
濾過方法:濾紙を使用した自然落下法
栽培責任者:山田典章
搾油責任者:山田典章
官能分析責任者:オリーブオイルソムリエ 山田いづみ