カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
希少な国産有機無農薬栽培のベルガモット果実です。
小豆島産有機ベルガモット果実
1,000円(税抜)
完売しました
小豆島産有機ベルガモット果実
1,000円(税抜)
2019年12月中旬頃より販売開始します。小豆島のオリーブ畑で育てた希少な国産有機無農薬栽培のベルガモットの果実です。

アールグレイの華やかな香りがするもぎたてのベルガモット果実を100g当たり1,000円で販売します。

1玉あたり100g〜200gです。ベルガモットは果肉は食べられません。果皮を紅茶やハーブティー、オリーブ茶などに入れて香りをお楽しみください。ピールやジャム、またベルガモットを使ったカクテルや果実酒などでもご使用いただけます。

採れたてのベルガモットは、驚くほど強く生き生きとした香りを放ちます。日本国内での栽培はほとんど成功していません。採れたての、しかも有機無農薬で栽培したベルガモットですので、果皮をそのまま使用していただけます。

【注文グラム数による果実の基本サイズ】
100g→1玉(小玉)
200g→1玉(大玉)
300g→2玉(中玉)or3玉(小玉)
※ご注文いただいたグラム数に応じて果実のサイズは概ね上記のサイズをお届けします。ご希望のサイズがありましたら備考欄にその旨ご記入ください。



【ベルガモットとは】

柑橘類であるベルガモットは主にイタリアの南部で栽培されていて、その華やかな香りはアールグレイやオーデコロンの香料にも使用されています。果実は苦いので生食用には適しておらず果皮から精油を採ります。寒さに弱く氷点下になる地域での栽培は困難ですが、その香りの強さのお陰で害虫には比較的強い果樹です。葉がこすれるだけで華やかなベルガモットならではの香りに包まれます。


【ベルガモットレシピ】

紅茶にベルガモットの果皮を浮かばせるとフレッシュベルガモットのアールグレイ。


いつものハーブティーにベルガモットの香りを。


ライムの替わりにベルガモットを使うと香り高い華やかなカクテルに。


砂糖漬けにするとレモンやオレンジとは一味違う華やかな香りがパッとお口の中で広がります。


タイ料理などエスニック料理に沿えて。




【ベルガモットストーリー】

2015年3月末今年初めてモンシロチョウが舞った日、オリーブ畑の片隅にベルガモットの小さな苗木を植える。


春に植えたベルガモットの苗木から柔らかな新芽が吹いてきた。


葉が欠けているところがあったのでアゲハチョウの幼虫、じっとこっちを見ている。申し訳ないが手で潰すと、なんとも爽やかで甘いベルガモットの香りが立ち昇ってくる。蒸し暑さを忘れるくらい素敵な香り。


冬に氷点下まで気温が下がる場所では栽培できないかも、というベルガモットが5本とも小豆島で越冬し花を咲かせた。


木が小さいので結実までは期待していなかったのだがベルガモットに実が付いていた。


アゲハチョウたちとの攻防を経て丸々と育ったベルガモットの果実を収穫する。いい匂い。


初めてフレーバーオイルを搾る。ルッカと一緒に搾ると搾油所中にパッと華やかな香りに包まれる。


念願のベルガモットのオリーブオイル少しだけど完成。


オリーブ畑で育ったベルガモットの香りがする華やかなオリーブオイルも販売しています。

小豆島産有機ベルガモットオリーブオイル4,500円(税抜)